羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
どぅいっとまいせるふ
at 2017-06-26 00:00
誰そ彼
at 2017-05-24 23:21
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
はつもうで
at 2017-01-10 20:22
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
オルメク顔面に、私も遭いたい! -古代メキシコ オルメカ文明展-
現代から遡る事3000年以上前。

メキシコの密林に、優れた文明を持つ人々が暮らしていた。

ジャガーとトウモロコシを神格化し、様々な石と焼き物の文化を遺し、消え去った文明。


それが、オルメカである。



というワケで、今回は京都文化博物館で開かれています、

「古代メキシコ オルメカ文明展 マヤへの道」
に行って来ました~。
南北アメリカの古代文明と言えばマヤ・アステカ文明が有名なんですけど、それよりも前に栄えた謎の文明、オルメカとはどんなものなのか、ちょっとお勉強ですね。


a0004423_233741.jpg総評としては...

そうだなぁ。

日本で言えば縄文時代にあたる時期のようなんだけど、東西の土器・石器や土偶の比較とかを積極的にしてみたら面白かったんじゃないかと思う。

という不満はあったモノの、自分の知らない古代文明を知るというのはそれだけでも面白い事だし、何と言ってもオルメカヘッドに尽きる。

ちなみに左の写真はレプリカ。
コレに関しては記念撮影OKです。

実際に訪れたのは8月8日、まだ午前中だったとは言え、夏休み真っ盛りなので子供連れとかもっと多いかと思ってたけど、意外に空いてる感じ。
展示物の実力から言えば、もっとお客さんが入っていてもいいと思うけどねぇ。





ほいでは個別に。

オルメカヘッド (第4号記念物):
防御型クリーチャーでは無いクセに全攻撃が無効とか、防御本職のストーンウォールも涙目のスペックを誇るクリーチャー...とか言うのはゲーム「カルドセプト」のオルメクヘッドの話ですが、その元となったのがこのオルメカ文明の巨石人頭。

で、オリジナルのオルメカヘッドとはどんなモノかというと、巨石人頭像=簡単に言えば「石頭」ですな。
それも、高さ176cmの巨大な石頭。
(これは小ぶりなモノで、高さ3mに達するオルメカヘッドもあるそうな。)

どこか物憂げで、淡々とした表情に不思議な感覚を覚える。
これが紀元前1200年頃...つまり3000年以上前の時代に造られたモノだと知り、その精緻な造形に更に驚く。
しかもこの石頭を造るためにわざわざ北方80kmの山から石を切り出してきたとか。これは何の情熱なんだ???

なんというか、これはもう岡本太郎のように手や顔を緊張させてなんだかわからない!」という言葉で絶賛したくなるモノだとしか評しようがない。
相手は石頭だけど、これは柔らかい頭で解釈する必要がありそうな難物ですよ。

ヒスイのマスク:
「俺は人間をやめるぞ! ジョジョーーッ!!」と言えばアステカ文明期の石仮面をモチーフにしているそうですが、それに先立つオルメカ文明にも石のマスクは存在した!

いやぁ、これがまたものすごく精巧なんだわ。
翡翠を使ったなめらかな肌、そして無表情でありながら、なおかつ幾つもの感情を表しているかのようなその造形は、ジョジョの石仮面というよりもむしろ能面の小面を思い起こさせる。

ふぅむ。古代文明、舐めてかかってはイケマセンな、こりゃ。

会議に集まる人々
うはははは。

文字通り、会議に集まる人々を象った人形なんだけど、妙にかわいいぞ。

人々の前には何本かの石柱があって、これが神殿とかそういうものなんだろうな。
その前に、神官と推測される人達が集まっている。
耳を澄ますと、なんかわちゃわちゃと会話しているのが聞こえてきそうだ。

a0004423_2331713.jpgちなみにこんなの。

...って、これじゃなんのこっちゃわからんか。

石斧:
これでもかっ!
...ってぐらいに展示されている石斧。

石器文化には欠かせない石斧なんだけど、オルメカではこれがまたひと味違う。
どうやら祭祀用に造られたものがあるらしく、展示されているものは全て、滑らかで綺麗な曲線美を誇っているんですね。

というか、そもそも「祭祀」なんてのは石斧を造るための口実だったのかも。
石を磨いて、磨いて、そうやって出来上がるそのシンプルながらも芸術的なカタチに、古代の芸術家が魂を込めていた...のかもしれないなぁ。

ゴム球:
100%天然ゴム製、スーパーナチュラルなゴムの球。
直径約25cm、日本の手鞠と同じような大きさ。

説明に「球戯があった事を示している」なんて書かれてて、思わず「えーっ、ボールがあったというだけで、『球戯があった』とまで言い切れるの?」などと馬鹿な感想を持ったのはワ・タ・シ。

まあ、考えてみりゃ、そりゃそうだわな。

目の前にボールを転がされてごらん。
絶対に、遊ぶぞ。人間って奴ぁ。
a0004423_2332854.jpg


というワケで、おみやげ。
a0004423_2333445.jpg



「古代メキシコ オルメカ文明展 マヤへの道」展は9月26日まで京都文化博物館で。

子供連れの方には「ミニオルメカヘッドづくり」や「ジャガーヘッドを被っての記念撮影」なんかも楽しいかも。
(この記事の頭の方にある、赤字の展覧会リンク参照)





Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2010-08-16 00:07 | Comments(4)
Commented by uguugu333 at 2010-08-16 23:38
あー面白そうですねぇ
おいらはお江戸で恐竜見ていました
そっちもおもしろかったす

この弾はきっっと真円で投げる時黄金四角形とかでなげるとギュギューーンってなるんですよ
Commented by itchys at 2010-08-16 23:46
なんか勝手にトラックバックしてみました、ごめんなさい (汗)。
つうか、スーパーナチュラルって超自然だから、フツーじゃない!って気が...(細かい突っ込み、重ねてすみません)。

昔からヘルメットってあったんですね、と、思っちゃいました。
あと、古代の人たちの方が脳みその容量が大きかったのかな?とか思ったりして。
Commented by jemini-web at 2010-08-17 23:18
▽ うぐ太さん:
恐竜かぁ。
おいらが子供の頃行った恐竜展では、ティラノサウルスって直立歩行してたのにいつの間にか前傾姿勢に変わったんですよね。つまりこれは...
「だめだスネーク!過去が変わってしまった!タイムパラドックスだ!」
という事ですね。(違


> この弾
むしろ左半身失調を誘発するウェカピポのレッキング・ボールかも。
というか、おいらは頭の中が全身失調じょうたいだ~
Commented by jemini-web at 2010-08-17 23:21
▽ itchysさん:
> 超自然だから、フツーじゃない!
いや、マジでフツーじゃないっすよ。
植物由来のゴムなのに、3000年経っても朽ちずに残ってるんだから。

でも、見た目はどう見てもフツーのゴム球 (^ ^;

> あと、古代の人たちの方が脳みその容量が大きかったのかな?
いや、いくら脳の容量大きくても頭部のサイズが1.7mとかありえませんから! (そういう意味では無い
<< MonsterHunting ... 「そら、見てみろ」 >>