羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
誰そ彼
at 2017-05-24 23:21
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
はつもうで
at 2017-01-10 20:22
とまったわけ
at 2017-01-10 20:17
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
全力全開2 ~神戸ビエンナーレ2011~
さてさて、a0004423_16113190.jpg
神戸ビエンナーレ。続き。


いよいよコンテナアート展に突入。

コンテナアートとは、つまり貨物輸送に使用されるコンテナを表現の場所として縛りを入れ、その特性を活かして表現をする、というもの。

今回は屋内での展示という事で実際のコンテナは使用せず、ベニヤで仕切られた模擬コンテナ環境での開催となっています。

なので、作品がこれまでより小綺麗にまとまって見えます...個人的には本物のコンテナにある、あの独特の無機質感が好きなんですけどね。

では早速いってみましょー!




Lus :松本 明子
a0004423_15475049.jpg薄暗いコンテナの内部。
その奥にぼんやりと光る繭のような球体オブジェ。

うーん。アート・イン・コンテナの中では比較的スタンダードな表現、かな。
2007、2009、と神戸ビエンナーレのどの回にも同じような印象を受ける作品はあったような気がする。

でも、そのスタンダードっぽさが安心感のようなモノも与えてくれる、かな。

LUMINOUS VIEW :Tom Orr
a0004423_15474745.jpgコンテナ内部を真横に走る何本もの光る青い筋。

こちらもスタンダードっぽい感じ。
そのまま70~80年代SF映画のセットに使えそうな感じです。

LIKE NATURE :西村 拓紀 / 小管 大地
a0004423_15472354.jpg前の二つの作品もそうだけど、"暗闇の中で光る"というのはコンテナアートの基本なのかな?

そんななか、これは制止したオブジェじゃなくて、残像を利用した動きのあるオブジェであるところが面白い。

両壁面にいくつもの発光するワイヤーのようなモノがとりつけられ、びゅんびゅんと回りながらそれぞれのカタチを生み出している。
なんか、線香花火が頭の中に思い浮かぶような、それでいて六甲山から見下ろす夜景のようでもあるような、そんな感じ。

TALKING HEADS :宇吹 新
a0004423_1547263.jpgいっぽうこちらはスタンダードなタイプから少し抜け出した感じ。

壁際に乱雑に並べられた機械にはカセットテープが取り付けられ、本来の回転数を無視して思い思いに音を出している。

作品のタイトルからの連想でサイバーパンクっぽい状況を思い浮かべるのはオイラだけかな?

人間に捨てられたテクノロジーがやがて独自の進化を遂げてゆく、というのは清水義範の「野良愛慕異聞」のイメージだったと思うけど、そんなモノが頭に浮かんでくる。
そう言えばオイラが子供だった80年代には、まだまだカセットテープなんて「最新テクノロジー」の部類だったんですよねぇ。

Small City :Taebeom Kim
a0004423_15472956.jpg韓国のアーティストの作品。

なんだけど、なんだろう?

これは何となく「和」のしつらえに通じるところが多いような気がする。

いや、使われているのは主にベニヤ板だし、作者本人はこれは「街」だと言っている。

にもかかわらず、この作品からにじみ出てくるのはどこか和室...いや、限定して言うと築後間もない茶室のような、ぴっちり、かっきり、すっきり感。

なんとも面白いもんです。

Chandelier –brightness of nature- :AUN2H4
a0004423_15475334.jpgコンテナの中に作られた4本の柱状のシャンデリア。
そのそれぞれのシャンデリアは四季をあらわしているんだそうな。

そのシャンデリアの中に組み込まれたスポットライトに手をかざすと...

ややデザイン性が高く優等生っぽい作品だけど、それだけに安心して見る事ができますね。

それぞれの四季に応じたスポットライトの影では、この蛙が一番楽しそうな感じ。
...すみません、投影しているのがきちゃない手のひらの上なのはご容赦を。

ゆかがみ :藤本 雄作 / 緋田 雅之 / 大阪電気通信大学高見研究室
a0004423_15474271.jpga0004423_15474485.jpg「ゆかがみ」という名前に反し、実はこの床はタッチパネル式のディスプレイ。

床に映された万華鏡は足を踏み入れる事で反応し、その姿を変えてゆく。

例えば左の写真。

足を置いたところから波紋が広がっています。

他にもナマズのような大きな魚が飛び出したり、映像系コンテンツとしてなかなかに楽しめる作品になってて、このままデパートや商業施設から休憩スペース用の展示としてお声がかかっても不思議でない感じ。

うん、きれいきれい。

megumi -セイメイノキラメキ- :ピオリオ (高橋綾×下山肇)
a0004423_15473189.jpgお、この「ピオリオ」の名前は覚えていたぞ。神戸ビエンナーレの常連さん。

今回の作品は凝っていて、最初にどんどん狭くなってくる通路をくぐり抜け、にじり口のような穴を抜けると...
a0004423_15473880.jpg暗い空間にたどり着く。

そこには青く光る「何か」がもにょもにょと蠢いている。

うーむ、何か哲学です。

CONQUERORS’ LURE :Aleš Benda
a0004423_1547109.jpgチェコのアーティストの作品だそうな。

わりとシンプルな造形ではあるんだけど、うむ。今回一番のお気に入りかも。

徐々に狭まる黒い壁の先に並べられたモノは...

a0004423_1547137.jpg白い、骸骨のような、兵士の面頬のような、そんなモノ。

あとで調べて見ると作者さんは勝利と破壊の表裏性のようなものをイメージして作られたそうなんだけど、初見で思ったのは王家の谷のヨーロッパ版みたいな、そんな感じだった。
死したる王を永遠に守り、無限の時を過ごす衛兵達。そんなイメージ。

White Dots Room :oxoxo[ゼロバイゼロ]
a0004423_15471797.jpgアーティストさんのユニット名だったのか!

一瞬 某ゲーム機のロゴかと思ってしまったその壁の奥には...


a0004423_15472064.jpg無数のドット穴から通された光を反射する鏡の空間が!

これまでのコンテナアートでも「光と闇」に続く頻度で表現される「鏡の空間」なんだけど、これには参った。

鏡の部分が湾曲してるから、この中を歩くと壁面の景色がゆがむゆがむ。

乗り物酔いしやすそうな人はちょっと駄目なんじゃないかというぐらいのクラクラ感で、なんというか凄い空間です。
うわあ、新感覚。



というわけで、今年も「なんやようわからん」という現代アート作品が出そろって楽しい事になってます。
そして、おいらはその足でもう一つのビエンナーレ会場へと向かうのですが...(続く)



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2011-10-18 22:42 | Comments(1)
Commented by jemini-web at 2011-10-19 00:03
続く...んですが、ちょっとネタバレ要素が大きいので、会期終わってからの続きとしようかな。
<< あ、あれ?  全力全開1 ~神戸ビエンナーレ... >>