羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
朝ポタ(11-2)
at 2017-11-23 11:40
朝ポタ(11-2)
at 2017-11-23 10:57
朝ポタ(11)
at 2017-11-23 09:40
伊予行脚 -おおくの(その2)
at 2017-11-20 00:42
朝ポタ(10-2)
at 2017-11-12 11:04
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
みずきさんのこと
漫画家、というようりも妖怪画の第一人者として印象深い水木しげるさんがこの世を旅立たれたのが、11月30日。
このブログの山陰行の記事は鳥取県から島根県に一歩踏み出した所ではあったんですが、少しだけ後ずさりして水木さんの話へ。

a0004423_21252359.jpg


もちろん水木作品との最初の出会いはアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」。
第2期の、再放送ですね。

おいらが子供だった当時は、他に「ドロロンえん魔くん」や「妖怪人間ベム」なんてのもあったんですが、「えん魔くん」は良くも悪くも永井豪の創作性が強くて伝統妖怪の味が薄かった。
「ベム」は、あれはまあ妖怪と言ってもそもそもがオリジナルなんですが、それより何よりオープニングが怖すぎた。(今から見るとストーリーは良いんだけどねぇ)

そういうわけで、一番バランスがよかったというか、気に入っていたのは、やはり鬼太郎でした。




a0004423_21251972.jpg
その後大学ぐらいだったか、社会人になってからだったかな?コミックの方も復刻やら何やらで読むようになったんですが、なんというか、不思議な感覚だった。

ニヒルというかシニカルというか、子供の頃から読んでたジャンプやサンデーには出てこない、独特の空気。
でも、それが冷たい感じがするのではなくて、どこか温かいような、ふっと笑ってしまうような、そんな感じ。

もう一つは食べる事へのこだわり。
といっても美食家のようなこだわりではなくて、飢えへの抵抗というか、飽くことなき飢餓感というか。
どこかそれは、草間弥生の作品に見られる「死というものへの恐怖と抵抗」にも通じる感じがする。

そもそもが大食漢であったという水木さんは戦中・戦後の大変な食糧難の中を過ごして来られた。
「食い物の恨みは恐ろしい」じゃないけど、その苦しみがあって、あのさざえ鬼の「もがー」という擬音が生まれたんだな。

a0004423_2125269.jpg
だいたい、手塚治虫と違って、水木さんって周辺の人の扱いが酷くない?って思うことがある。

手塚治虫なんか「漫画の神様」だもんね。
水木さんだとコレが「水木さんって本当は妖怪なんじゃないか」だもんね。
みんな、大ヒットメーカーに対して何てことを言うんだ。

ただ、二人の関係者を思い浮かべると結構その対比がおもしろい。

石ノ森章太郎、藤子不二雄をはじめ、真っ先に漫画・アニメ関連の人物を思い浮かべるのが手塚治虫。
一方で、博物学者の荒俣宏、小説家の京極夏彦、俳優の佐野史郎。バラエティに富んだ関係者が思い浮かぶのが水木しげる。

どっちがどう、って話じゃ無いけど、二人の違いが人脈にも良く出てる感じ。


a0004423_21252944.jpg
まあ、まとまらない話をつらつらと書いて見ましたが、なんか、水木さんって単に冥土の旅にふらふらっと出かけただけって感じがするんですよね。
見るもの見たら、ふらふらっと帰ってきてまたマンガを描いてくれそうな。

その日まで、水木さん、良い旅路を!



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2015-12-06 22:05 | Comments(2)
Commented by coeurdefleur at 2015-12-08 06:22
水木さんの関係者は皆好みの人だなぁ。
チラリとしか知らないゲゲゲの鬼太郎、読み返してみようかな。
Commented by jemini-web at 2015-12-13 22:36
▽ 柊さん:
なんとなくクセの強い人が多いですけどね(^ ^; <水木さんの関係者

コミックは貸本版(墓場鬼太郎)とか、けっこう鬼太郎が悪い子でなかなか興味深いですよ。
そう、妖怪はけっして人間の味方ではないんですよね。
<< 山陰行 -いんたーみっしょん ... 山陰行 -まいけん- >>