羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
朝ポタ(14)
at 2017-12-10 08:07
伊予行脚 -むらかみー
at 2017-12-04 01:04
朝ポタ(13)
at 2017-12-02 09:32
伊予行脚 -おおやまつみー
at 2017-11-27 00:16
朝ポタ(12)
at 2017-11-25 08:20
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(18)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
いざ鎌倉 ~その1.八雲神社~
さてさて、そろそろ東方奇行、もとい、東方紀行の記事をば行きますか。
って、実際には「紀行」という程の話ではなく、二泊二日、かなりの強行軍ではあったんですけどね。

で、向かった先と言えば...このタイトルで鎌倉でなかったら、非難囂々だろうなぁ。
あ、いや、ちゃんと鎌倉ですよ。

新横の旅籠を早々に出発し、JR北鎌倉駅に到着したのが8:30過ぎ。
さっそくすぐ横の円覚寺に足を向けるのかというと、そうでもない。
地図にちょいと気になる名前を見つけたので、駅の北側に向かって、あるお社へと続く階段を登る。

a0004423_239130.jpg
八雲神社


「村社」と彫られていた部分はモルタルか何かで埋められているみたい。
まあ確かに、今は鎌倉「市」に在してますわな。




後々調べてみると、元は京都の祇園社(現.八坂神社)を勧進した、という事なので本来の祭神は牛頭天王になるのかな?
(ちなみに現代では牛頭天王を祀っていた社は京都の八坂神社を筆頭に、ほぼ全てスサノオノミコトを祀っているとされています。本来神話体系の異なる神様なんですが、まあ、アレだ。昔、政治的ななんやらかんやらがあったんですよ。このあたり、ハイチのブードゥ教がキリスト教に同化したのをちょっと思い出してみたり。)

階段を登ると狛犬さんがお出迎え。
a0004423_2323028.jpg
a0004423_2323773.jpg
どっちが阿形でどっちが吽形なのか微妙な...
しかし愛嬌のある顔に味わいがありますねぇ。

a0004423_23231574.jpg
本殿はシンプルな造り。
境内はさほど狭いと言うわけでも無く、広すぎる事もなく、町のお社にぴったりなサイズ。

a0004423_23232713.jpg

軒桁っていうのか横木というのか、ちょっとよく解らないけど、本殿の装飾。
このお獅子はなかなか気合い入ってるなぁ。
腕の辺りとか、造形がすごく好き。



そして。

本殿の脇に少し小高く盛り上がった部分がありまして。
少し面白いモノが。
a0004423_23234548.jpg

敷石のようなモノがあるんだけど、その先にお社が無い。
お社を建てるスペースさえない。

脇に立てられた看板にはなんと...

a0004423_23235290.jpg
安倍晴明っ!
(注:スペルの違いは気にするな。ってか、安部清明の方が通りが良いし。)

出たなっ!平安最強の陰陽師。

ココの敷石を安倍晴明が遺したという話があるそうなんですが、実際にはどうでしょうかね。
むしろ礼拝の為の石に座し、山などの自然物に祈りを捧げるのは、晴明なんかの時期よりもっと前の原始神道に近いんじゃないかという気がしますが。


まあなんにせよ、京都や福井ではなく、鎌倉で晴明に会うとは思わなんだわ。
幸先が良いと言うべきか何と言うべきか、これまた不思議な旅になりそうな。

--> To Be Continued.
[PR]
by jemini-web | 2010-01-28 00:00 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(9)
Commented by snowdrop99 at 2010-01-28 10:38
またいつの間にいらしたんですか。
八雲神社って知らないなぁ。。あとで調べてみよ。
Commented by tana_suna at 2010-01-28 21:21
上の狛犬さんが「阿」だと思われます。
下のコの巻き毛が♡ 
軒下の獅子はファルコンに似てますね~。
Commented by t2mina at 2010-01-28 22:22
wikiによる「神道」を見たら、祭り型神道の中に陰陽道系という分類がありました。
続いて阿部晴明を見たら、竹取物語、大鏡、今昔物語、さらには帝都物語、羅生門という風に神秘的でちゃんと読んでみたいなあ、っていう物語が出てきました。
なんか、神様と人にそんなに距離がなくって、なんかのどかな感じ。
あれ?話がずれましたか^^;)
Commented by kozutuming at 2010-01-30 01:07
まぁ! 貞子さんのお家が2つもある~
Commented by jemini-web at 2010-01-31 19:04
▽ yukiさん:
先週の金・土に寄らせて頂きました。
いやもう、2日前に宿と新幹線の割引きチケットをとるというドタバタで。はい。

八雲神社さんは「村の鎮守の神様」みたいな感じで、観るための神社さんではないんでしょうね。
ちなみにJR鎌倉駅の南にも同名の神社さんがあるそうなんですが、この記事の八雲神社さんは北鎌倉が最寄り駅になります~


▽ たな さん:
微妙に、口を開いてますよね。でも吽形さんもなんか口を開いて見えるのが...
でもファルコンて!
公開年を調べ直してみると、けっこう呆然としますよ~
Commented by jemini-web at 2010-01-31 19:18
▽ minaさん:
> 祭り型神道の中に陰陽道系という分類がありました。
「現代の陰陽師」なんてTVでやってるのを見ると、全然そんなのとはちがってて、単なる「拝み屋」だったりするんですけどね。
福井県の土御門家の系列の神社さんが、一応正当後継者的な扱いになるのかな。

お話としては人形浄瑠璃で演じられる「芦屋道満大内鏡」が、江戸・明治の庶民には浸透してたみたいですね。
文楽って昔のアニメ映画の役割を果たしてたんでしょうね。


▽ こづつみ さん:
井戸じゃない井戸じゃない (^ ^;
軒をつたって落ちてきた雨水を溜めておく桶ですよ。
「天水桶」とはちょっと違うのかもしれないけど。
Commented by sei5 at 2010-02-06 18:59 x
狛犬は、個性があって、おもしろいですよね。
Commented by sei5@たびたびすみません at 2010-02-08 01:51 x
思い出しました。
日光東照宮も、似たような感じで、社格が埋められていました。
おそらく、戦後の政教分離の名残ではないでしょうか。
あちらは、「別格官社」(別格官幣社?)が埋められ、その上から葵の紋が乗せられていました。
Commented by jemini-web at 2010-02-08 21:54
▽ sei5さん:
いえいえ、コチラこそカメさんレスですみません。
そっか、「村社」というのも社格だったんですね。

そう考えてみるとアレですねぇ。明治維新の折には神様が牛頭天王からスサノオノミコトに変わっちゃったり、「あんたン所の社格は"村社"だからねー」と付けられたと思ったら、戦争終わると「やっぱりなしよ」とされたり、こんな町の神社的な場所でも、時の流れに翻弄されているんですねぇ。
「しゃばけ」シリーズで有名な畠中恵さんの、「しゃばけ」外の作品に「ゆめつげ」というのがあるんですが、なんとなくその作品のラストを思い出してしまいました。しみじみ。
<< いざ鎌倉 ~その2.円覚寺~ ふぅ。 >>