羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
はつもうで
at 2017-01-10 20:22
とまったわけ
at 2017-01-10 20:17
2017年 ブログはじめ
at 2017-01-03 22:25
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
カテゴリ:▼ ぢぇみにコレクション( 117 )
伊部と言えば備前焼。

というのは、これまでの記事で散々書いてきたんだけど、うむ、では貧乏人のお前は伊部に行って備前焼を買ったのか?と聞かれると、



ふふふふふ。買ってきましたよ。
今回は。

備前と言ってもピンからキリまであって、古備前なんかだとこれはもう「これはモノの値段なのか?」と呆れるほどの物もあったりする。
けれど、生活用品としての食器を起源に生まれた備前は、今でも普段使いとして親しめるものも沢山あって、コレがなかなかに良いのです。

訪れたのは「柴岡陶泉堂 香山窯」さん。

店内を色々と見回っていると、
「棚に無いものでも、言って貰えれば出しますよ」
と声をかけて頂く。

おお、待ってました!

やっぱりこっちはシロートですからね。タイミングも計りづらいので、まさに渡りに船。

で、こちらの希望を伝える。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-10-02 23:44 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
京都市美術館。

なんで「市立」なのにこんだけ豪華なんだ。
と言いたくなるほど新聞社やテレビ局主催の大型展覧会を何度も開いている、関西を代表する美術館。

なのですが、今年の夏の京都市美術館は殊更にえげつない。

と、書いてからまたちょっと間が空いてしまいましたが、京都市美術館。

6月16日~9月27日に開催のルーブル展に重ねて、7月11日~10月12日にこんなモノを重ねてきました。

マグリット展

美術展独占禁止法違反で訴えられても言い逃れが出来ないこのゴージャスさ。
なんというか、凶悪なことこの上ありません。

・・・・・

という事で、マグリット。

フルネームはルネ・マグリット。
ベルギー出身の画家で、シュルレアリスムの画家と言えばスペインのサルバドール・ダリとこのマグリットが両巨頭としてあげられるでしょう。
部屋に据えられた巨大なリンゴ、どう見てもパイプにしか見えないのに「これはパイプではない」とキャプションされた絵など、謎の多い、けれども観た者に深い印象を突き刺す独特の作風。
ゆえに彼はこう呼ばれる。

イメージの魔術師」。

そんな魔術師の軌跡を辿る展覧会に、ようこそ。

ってな感じ。

ではではいつもの如く何点かピックアップ。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2015-08-18 00:32 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
カシュー:

水野良の小説、「ロードス島戦記」に登場する、砂漠の国フレイムの王。
「傭兵王」の異名を持ち、主人公パーンの...


もとい、カシュー違いでした。

カシュー:

南米原産の常緑樹。
カシューナッツとして知られる勾玉状の種を実らせる事から「勾玉の木」とも呼ばれる。事もあるらしい。
(そんな呼ばれ方してんの聞いた事ないわ!)

おじさん・おばさんの間ではビールのお供として有名。



で、そのカシューとひょうたんの間にどんな関係があるのか。


実は、ひょうたん愛好家の間ではかなり有名な話のようなのですが、ひょうたんにカシューを塗りつけると、とても良い感じ、らしい。

なに?ひょうたんにカシューナッツを塗る?

いやいや違います。ひょうたんにカシューを塗る、です。

するとどうなるのか。

a0004423_21503474.jpg

こんな感じ。

どこがカシューナッツなんだ、といいたくなりますが、塗っているのはカシューナッツそのものでは無くて、カシューナッツをくるむ殻、から作られた塗料ですね。
その名も「カシュー」。

カシューナッツの実る木は漆科うるしかの植物なんだそうで、カシューナッツの殻からは漆のうるしたる成分、ウルシオールがとれるんだそうな。
そこから作られた塗料が「カシュー」。
「合成うるし」などと呼ばれることもあるそうで、確かにその質感はとてもうるしっぽい。
けれどもうるしかぶれを起こす事は殆ど無いというスグレモノ。

写真のひょうたんはカシューを塗った後、口に金色のハトメ(8mm)をはめ込んで、ABCクラフトで買った房紐を付けたモノ。
房がすこしダレるので、ビーズ飾り用の木のわっかを嵌めて微調整。

と書くとけっこう簡単そうで、事実、乾燥課程なんかも、本物うるしを使うのに比べれば格段に簡単なんですけどね。

いや、かなり独特のにおいがあって、粘膜系弱いおいらにゃそこそこダメージがあるわ、
厚みのある塗料で、均一に塗るのがとても難しいわ、
メーカーさんの「手軽にうるし塗り」みたいな宣伝文句を鵜呑みにすると、それほどでもない。

うん、でもまあここまで出来ればシロート的にはOKか。


Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2014-11-26 19:00 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(4)
べんがら:

酸化鉄の赤い色を顔料としたもの。「弁柄」と書く。
日本でも古くから使われていた古色の典型である。

京の町家などで見られる「弁柄格子」はこのべんがらが塗られた格子窓の事を指し、華やかな彩りを添えつつも、落ち着いた雰囲気も併せて見せる、和のデザインの真骨頂と言える。


実は、この歳になるまで「紅殻」と書いて紅花の種の殻から作られる植物性顔料だと思ってた。
(実際にこの漢字を使う事もあるらしいんだけどね。)
鉱物性顔料だったのねん。いやあ勉強、勉強。



というわけで。


a0004423_19404429.jpg

べんがらで仕上げてみる。

それにしてもこのべんがらという奴。
意外なほどに暴れ者でして、

ほんの少し指先に粉が残っていただけなのに、やたらめったらいろんな所にこの色がうつりまくるわ、

ちょっとしたミスでほんの一かけ落としたら、カーペットが壊滅的に赤く染まるわ。

いやもう、超危険化学物質といって構わんでしょう。
これもまた、勉強。勉強。


Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2014-11-24 21:47 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(2)
何かと自分の中で言い訳をつけて更新をサボっているこのブログですが、最近の言い訳は、これ。
a0004423_22175484.jpg


これが、こうなった。

まずはシンプルに、柿渋のみで。

柔らかみのある茶色。
うん、実はこれが一番ベストなのかもしれない。
ブラウンってのはこのブログのイメージカラーでもあるしね。


...ちなみに胴につけた麻紐の結び方は「ハングマンズノット」。
いささか物騒なネーミングで、事実、物騒な状況でも使われる結び方ではあるんですが、とても強固な結び目なので、ほどける心配はまずない。
しかも、ひょうたんを吊すと見た目のバランスがとても良い感じ。

うむうむ、よーし。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2014-11-01 22:30 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(6)
2009年、という事ですからもう5年も前の話になるんですね。

いや、何の話かというと、古今東西のトロンプルイユ...日本語で言うところのトリック・アートを集めた展覧会、「だまし絵―アルチンボルドからマグリット、ダリ、エッシャーへ」が開かれた年の話です。

あれから5年、奴らが帰ってきた!「だまし絵Ⅱ」開催中!!
(リンク先音声注意)

a0004423_050444.jpg

いや、あの...Ⅱってなんなんすか、Ⅱって。
まさか「だまし絵Ⅲ」も開いて実は3部作でしたとか、「だまし絵R」とか「だまし絵ZERO」とか、「だまし絵ライジング」とか、そういう風に持って行こうとしてるんじゃないでしょうね?
ハリウッドのアクション映画じゃないんだから。もう。

とは言え、「だまし絵」展という名前は非常に安直ダイレクトでストレートなネーミングなんで、何をやっているかは一目瞭然でよい名前のつけ方。
まあ、実際には「絵」だけじゃ無くて「写真」も「立体作品」がたくさんあるんですけどね。

a0004423_050739.jpg
なんじゃこれは?
a0004423_0501555.jpg

と、エントランスホールで軽く頭の準備運動をして、さて、入場!

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2014-10-27 01:18 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
a0004423_0433097.jpg

なにやら物騒な感じがしないでもないこのフォルム。

名をば、テーパーリーマと、呼ぶ。

taper:先細りの形状
reamer:穴ぐり錐

つまり、日本語にすると「先細りの穴ぐり錐」という事なんだけど、うむ。余計に分からん。
分からんのだけど...

a0004423_0432246.jpg

この、側面に付いた刃が、驚きの効果を発揮する。

何よりその効果の割に、リーズナブル。
心強い味方です。


...そして何の関係も無しに、花。
(いや、なんか、この記事の写真がトゲトゲしい感じなので、というだけのハナシ)
a0004423_0433562.jpg




Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2014-10-01 00:55 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
a0004423_2238585.jpg

♪ プリングルスの空き箱がひとつ、あったとさ。

a0004423_223887.jpg

カッパかな?
♪ カッパじゃないよ、キイロイトリ(by リラックマ)のペットボトルカバーだよ。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2014-09-20 22:53 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
マクロレンズを買ってみた。
いわゆる「消費税増税前の駆け込み需要」って奴ですね。

この、一消費者の行動がマクロ経済にどういう影響を与えるのかという事は本当にどうでもよい事で、そもそもマクロ経済学というのは一消費者の行動の蓄積というのを重視しないわけなんですが、macroというのは「巨視的な」という意味で、なぜかマクロレンズってのは接写に使ってすごく小さな世界を切り取る事が多く、「正しい日本語」とやらをヒステリックに叫ぶ人たちは庶民の言葉の語尾ばかりにいちゃもんをつけて、こういう論理的整合性のとれていない言葉にはなんでそんなに寛容的なんだろうもしかしてお金を貰ってるんじゃないのかよかったらわたしにもそれわけてくれませんかとか、そんな風に思う今日この頃。




↑、...読み飛ばしましたね?  正解です。

それはともかく、買った物は使わなきゃもったいないのでさっそく遊んでみる。

a0004423_195428.jpg
100円ショップのLEDランプを、なんか高級感ある感じに撮してみる。やや成功?

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2014-03-10 19:00 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)
メリケンパークの冒険はまだ続く。

って事で、最初の記事で「小慣れた作品が増えて来た」と書いたんだけど、そんな中、怪気炎を吐いていた一派...いや、勝手にまとめて一派にしてはいけないんだろうから三派というべきか...が、ある。

それが、「いけばな野外展」「いけばな未来展」「グリーンアート展」の作品群。
人呼んで「緑の一族」(呼んでない、誰もそんなふーには呼んでない)

いけばな野外展(1)

a0004423_1912632.jpgいけばな、です。

2011の時も思ったんだけど、「いけばな」の定義がすでにワタシの頭ん中で追っついていませんが、まあこんな感じですわ。
とりあえず常識なんて面倒くさいものは捨ててかかりましょう。

a0004423_191291.jpgこっちなんかもう、海洋博物館・ポートタワー(建築物)との相性がばっちしすぎて、なんの違和感も感じさせません。

いや、こっちはいけばななワケですが。


[More...]
[PR]
by jemini-web | 2013-10-26 21:28 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(0)