羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
どぅいっとまいせるふ
at 2017-06-26 00:00
誰そ彼
at 2017-05-24 23:21
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
はつもうで
at 2017-01-10 20:22
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
カテゴリ:▼ 散歩すすんで...( 729 )
さて、横溝正史疎開宅でゆっくりさせて貰った後は、まだ見るべきものがあるんだな。

というわけで、最初に降り立った清音駅ではなく、川辺宿駅の方へと向かう。

そして出会うのが、

a0004423_21572618.jpg
昭和三十年八月十日の逢魔が時を、みずからおりんと名乗る老婆が、それこそ通り魔のように仙人峠をこえてこの鬼首村へやってきたのだ。血も凍るような恐怖と戦懐と、不可解な謎のかずかずを、あのまがまがしい風呂敷にくるんで。……
横溝正史「悪魔の手毬歌」

おりんさんの像。

そう、この周辺には金田一シリーズの登場人物の像がいくつかあるのです。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-12-27 00:08 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
十一月二十七日、即ち一柳家で恐ろしい殺人事件のあった翌日のことである。
伯備線の清-駅でおりて、ぶらぶらと川-村のほうへ歩いて来るひとりの青年があった。見たところ二十五、六、中肉中背-というよりはいくらか小柄な青年で、飛白の対の羽織と着物、それに縞の細い袴をはいているが、羽織も着物もしわだらけだし、袴は袰もわからぬほどたるんでいるし、紺足袋は爪が出そうになっているし、下駄はちびてるし、帽子は形がくずれているし……つまり、その年頃の青年としては、おそろしく風采を構わぬ人物なのである。
(中略)
これが久保銀造の電報で呼び寄せられた金田一耕助なのだ。
横溝正史「本陣殺人事件」

a0004423_2154430.jpg
八月某日の事である。
同じく伯備線の清音駅をおりて、ぶらぶらと川辺地区のほうへ歩いて行くひとりのおっさんがあった。
これが、誰が呼んだでもなく訪れた、ブログ主 ぢぇみになのだ。

というわけで、おいらは真備町に辿り着いた。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-12-18 23:08 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
そうだ、井倉 いこう。


思い立ったのは8月の岡山行3日目、備中松山城を降りてきた昼のことだった。

さすがに「晴れの国おかやま」。
真夏の日差しは強烈で...そう、それから逃げたかったんだ。

井倉にはその場所がある。

その名も「いくら丼」。違う。

「いくら饂飩」。どんなうどんだ。

「いくらどう?」。薦めて何する気だ。


そうではなくて、「井倉洞」。

1958年と、わりと最近になって発見された鍾乳洞で、石灰質の渓谷に穿たれた奇景の観光地である。
道内の平均気温は15~16度。うわお、天国やん。

a0004423_21223065.jpg
そして広がる(洞窟だからあまり広がってないけど)、自然の驚異。

思わず「八つ墓明神様のたたりじゃー!」と叫びたくなる景色ですが、たぶんそれは色つきのライトによる照明のせいかもしれない。
そもそも「八つ墓村」の舞台はここでは無いんですけどね。

とはいえ、

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-12-11 22:38 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
a0004423_2351116.jpg

さてさて、もひとつ、犬島。

犬島製錬所美術館の他に、ベネッセさんはこの島にもうひとつ仕掛けを入れている。

それが、「家プロジェクト」

こちらは製錬所から離れて、集落の方にインスタレーションというか、まあ、なんだかゲンダイゲージュツがある。

「A邸」「S邸」などの名称がつけられたそれらは、なんというか...

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-11-22 19:00 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
うん。この旅、俺、食ってばっかりだ。

a0004423_2393388.jpg

犬島製錬所美術館で、桃のアイス。
あっさりあまうま。



...ただ、コレを食べるために座ったテラスのチェアとテーブルは灼熱でした。
あぢあぢ。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2016-11-21 19:00 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
海である。
a0004423_21533782.jpg


そして上陸するのである。
a0004423_21534276.jpg


ここは瀬戸内海に浮かぶ島。
その名も、犬島。


「犬島」という名前だけど、実はそんなに犬はいない。
じゃあなぜ「犬島」なのかというと、「枕草子」の「うへにさぶらふ御猫は」の段に...と語り出すと犬談義で終わらなくなってしまうので詳細は各自 自習ということで。
犬好きには聞くも涙、語るも涙の話なんですよ。うるうる。

まあ、簡単にまとめると、一条帝に島流しにされた、わんこの行き着いた先なので犬島と呼ばれるようになったそうな。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-11-20 22:59 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(4)
ふえぇ、暑い...(もはや秋ですが、道中は8月の話です)

って事で遠征基地の岡山に戻る。

ばたん。ぐーぐーぐー...はっ!もう日が暮れてんじゃねぇか!

という小芝居を経て、食事に出かける。

a0004423_222868.jpg

味司 野村さんのデミかつ丼。

「デミグラス」というのは「煮こごった」という意味らしいんだけど、このデミかつ丼まじで煮こごった感じのソースがかかってます。

うむ、この味は...甘い、味噌かつ丼???

ちょっと不思議な感じのどんぶりでござました。


p.s.
この旅、食ってばかりだな、俺。


Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2016-10-26 22:21 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
備前長船刀剣博物館を出て、歩いてゆく。

...と言っても、周辺に駅がないんだわ、ここ。
土日であれば無料バスで備前市立備前焼ミュージアムに戻るのが吉。
そうでなければタクシーを呼んだ方が正解。

でも、歩いてゆく。

まあ、後悔したんだけどね。
おのれ「晴れの国おかやま」っ!
容赦なく照りつける太陽に体力削られて、計算上20分の道程をなぜか1時間ぐらいかけてます。

向かったのは香登。
これで「かがと」と読む難読地名なんだけど、伊部と同じく備前焼の里であるとともに、こちらは鉄漿(カネ)...つまり、「お歯黒」でも名の知れた土地なんだとか。

そんなところに何しに行ったのかというと、

お醤油屋さんにキャラメル味の醤油ソフトクリームを買いに行った。

のですね、って何を言っているのか分からない。
でも、これで合っている。
a0004423_014225.jpg

行った場所は、鷹取醤油というお醤油屋さん。
買った物は、醤油ソフトクリーム。
その味は、醤油...のはずなんだけど、どう味わってもキャラメル風味。

よって、

お醤油屋さんにキャラメル味の醤油ソフトクリームを買いに行った。

で、その感想ですが、

ああ...天国だわ、コレは。

夏の暑さに死に体になっていた身には、特にその感動が染み渡ったので、ありんす。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2016-10-24 00:33 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
さてさて、お買い物も終えて、備前陶芸美術館で「チョット手ガ届キマセンヨー」レベルの名品を鑑賞。

...なんだけど、写真が無いな。
いや、展示品は滅多に見ることの無い「彩色備前」とかとても良い物だったんだけど、建物外観がね。
うーん、普通のビルみたいな。

さすがに陶器(細かく言うとせっ器)でビルを建てろとは言わないんだけど、玄関周りだけでも工夫が欲しかったなあ。

それはともかく、土日は備前陶芸美術館無料でバスが出ているので、利用させて頂く。
行く先は、


備前長船刀剣美術館
a0004423_0164920.jpg


そう、備前と言えばもう一つの伝統工芸品。長船刀の故郷でもあるのです。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2016-10-17 01:08 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
a0004423_0123455.jpg

伊部で見かけたマンホールの蓋。

「投げても割れぬ、備前のすり鉢」なんて言葉があるほどの丈夫さで有名な備前焼ですが、さすがにマンホールの蓋は鋳物でした。

まあそれはそれで当然なんだけど、ひとつこの蓋には他になかなか見られない特徴がある。

さて、なんでしょう?三秒でどうぞ。

3

2

1

はい答え。

通常、マンホールの蓋に書かれる文字は

「おすい」「雨水」「○○弁」といった、地中に埋まっているなんやかんやの機能を示す言葉、

もしくは

「大阪府」「NTT]といったそのマンホールを管理する団体の名前なんですが、
この蓋に書いてあるのは

「備前焼のふる里」

...キャッチコピーだ、これは。

まあ、そういう細かいところに気づくのも、旅の楽しみ。


Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2016-09-28 00:21 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)