羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
はつもうで
at 2017-01-10 20:22
とまったわけ
at 2017-01-10 20:17
2017年 ブログはじめ
at 2017-01-03 22:25
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
カテゴリ:▼ ごくたん( 70 )
Title :

私は、死んだ。

現世に深い恨みを残して。



その無念を晴らすべく

私は死霊となった。

この地に未来永劫祟り続ける、地縛霊に。



それから十年。



...幽霊とはなんて退屈な商売なんだ、と 私は魚を見つめている。

そう、ダムに沈んだこの村の、水の底深くで。




Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2012-08-14 00:24 | ▼ ごくたん | Comments(0)
と、ここで突然200字の極短小説を入れてみる。

Title : 新 地獄八景 -三之川-

あららら。俺、死んでしもたんやな。

まあしゃあない。せっかくの冥途の旅、楽しんで行こか。



うわーでっかい川やなぁ。何々?『三途の川』。

へー、ココがそうなんや。

ほんならおるんかな、あの...あ、おったおった。奪衣婆。正塚の婆様や。

やっぱり言いよんねんな。「三途の川の渡し賃、六文銭を置いて行け」て。

そやけど婆さんよう考えてみぃ。そんな金、持ってる訳あるかい。


こちとら死んで幽霊や。そんなお足、あらへんわい。


[More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-11-10 00:17 | ▼ ごくたん | Comments(4)
200字の極短小説。

今回は bucmacoto さんの北の夢想科学小説 : orion meteor streamにインスパイアされて。

...って、本題である流星群にピーンと来てるんじゃなくて、全然違うトコロで反応している事に、ワタシの感性の大いなる問題点があるように思います。

でわでわ。

Title : Nightmare

自分の叫び声に、俺は目を覚ました。

「うなされてたみたいね?」

台所から妻が声を掛ける。

芋の皮剥きでもしているのだろうか?シュッ、シュッ、と音がしている。

「酷い夢だったよ。」

俺は大量の寝汗を拭いながら答えた。

「どういう訳か、世界中の人が俺を殺そうとしてるんだ。」

「それは悪夢だったわね。でも...」



俺は間違いに気付いた。台所から聞こえるのは皮剥きの音ではない。



「夢はまだわってないのよ。」

包丁を研ぐ音?


以下雑談 [More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-10-21 00:32 | ▼ ごくたん | Comments(8)
さてさて、200文字の極短小説。

今回はネタ的にかなりマニアックかも。

と言いつつ、あまり何も考えずに記事にUPしてしまうトコロがワタシのイイトコロ。

Title : 正義の(Lady Justice)


「ユリ?日本の女性ですか?」

「いいえ女神様。私は男です。イスラエル出身の。」

「それは失礼。私は目隠しをしているので姿が見えないのです。」

「それで、私の裁きは?」

「残念ですね。あなたは人をペテンにかけ騙した罪で有罪です。」

「馬鹿な!大体、目隠しをした貴女に真実など見通せるものか!」

狼狽した男は女神に詰め寄った。



だが、正義の女神は意味深に微笑んだ。



「でも、貴男もそうやって車を運転したでしょう?」



解説なんていらないんだけどね。 [More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-10-16 00:41 | ▼ ごくたん | Comments(3)
ひさびさに200字の極短小説でも。

...どうもこのシリーズって背景を黒にするのが似合う話題が多いですね。

ココのブログ主の脳内を良く表していると思います。

とかなんとかウダウダ言いながら、RSSでオチが表示されてしまうのを回避。
(200字分出力されますからねぇ)

でわでわ~

Title : ・人・犯

『計7人を殺傷した殺人犯はK市に潜伏しているとみられ...』

男はラジオをアゴで指し、刃物を女の喉元に突きつけて嬲るように言った。

「その犯人が、俺だ。意外かな?」


女は緊張で声かすらせながらも、気丈に明るい声で答えた。


「まさか平和なK市で被害者が増えるなんてね。

...ところでコーヒーの味はいかが?」




ラジオは我関せずとニュースを流し続けていた。

『続いて16人の被害者が出た謎の連続毒殺事件の続報です』


書かずもがなの後書き [More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-10-09 00:21 | ▼ ごくたん | Comments(7)
200文字の極短小説のコーナー、「ごくたん」。

今回は「ローマ人の物語」の作者である塩野七生さんが久しぶりに日本を訪問された事に刺激を受けて、古代ローマに思いをはせた2発、いってみました。

登場人物は、そう、あの人です。

Title : Julius Caesar の憂鬱 I

紀元前49年、ガリア地方を制圧したユリウス・カエサルは、元老院に対するクーデターを決行すべくルビコン川の岸にまで到達した。

この川を渡れば母国ローマへの反逆行為は確定する。

史上例を見ない破格の男もここに来て僅かに躊躇を感じたのだろうか。何かを想うように目を閉じ、呟いた。


「賽は、投げられた。」


配下の指揮官はその言葉を聞いて頷くと、高らかに兵士達に命令した。

「誰か御大将のサイコロを拾って来い!」


Title : Julius Caesar の憂鬱 II

フォロ・ロマーナを歩きながら、カエサルは雑談を交わしていた。

「見ろよあの男の髪を。流行だそうだが、皆同じで個性が無い。」

「女性にモテるからでしょう?」

「俺もよく『女たらし』と言われたが、髪なんて関係無かったぞ?」

彼は笑いながら広い額を撫でた。



その時、数人の男が突如彼を取り囲んだ。


カエサルは跪き、出血する腹を押さえながら呟いた。

「ブルータス、お前もか...」

その視線は暗殺者の髪を見つめていたという。


解説、のようなもの [More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-02-25 00:49 | ▼ ごくたん | Comments(2)
200字の極短小説 ごくたん。

今回は、関西圏の人でないと(いや、関西圏の人でももしかしたら)分かりづらいだろうな~

と思いつつも強引にUP。


Title : Lost Words

とうやん

豊後屋の若ぼんおるやろ?

あいつが店に来よった時、とうやんが慌てて奥に引っ込んだん、ワテ見てたんや


生玉はんにお付きで行った時も、アイツがおって

あんな奴嫌いや

って、とうやんが泣きそうな声で言わはったんも聞いてましたんや


ワテが番頭はんに叱られた時、とうやんがいつも構てくれたん恩に思てますのや


そやからワテ、とうやん守ってみせるって誓たんや



せやのにエラい裏切りやで



そやけどとうやん、結婚おめでとうさん



[More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-02-12 22:41 | ▼ ごくたん | Comments(2)
ちょっと今カテゴリ別記事で確認して自分自身びっくりしたんですが、

なんと200字の極短小説、「ごくたん」を書くのは、ほぼ一年ぶりになります。


えー。まあそんなこんなで不出来なのはブランクのせいという事で。

(↑、えーえーえー。そうですよっ。ブランク空く前から不出来な作品の羅列だいっ)

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2009-01-20 22:32 | ▼ ごくたん | Comments(2)
ちょっとお久しぶりで、200字の極短小説、「ごくたん」。

Title : My Best Friend

冷たい雨を避けたガード下でコイツを見かけた時、コイツはとても小さくて、薄汚れて、弱っていた。

ミキは

「そんなの今時のハヤリじゃないよ、やめときな」

って言ったけど、どうしても気になって結局連れて帰った。



父さんは「そんなモノより今は勉強だろ」って怒るかと思った。

でも実際は少し黙って考えた後、

「そうか。大切に育てるんだぞ。」

と言ってくれた。



そして今、「希望」は小綺麗になって、私と一緒に大きく育っている。


えぇとですね。 [More...]
[PR]
by jemini-web | 2008-02-11 00:51 | ▼ ごくたん | Comments(8)
Title : あかずきん (ぱーとわん)

「おばあちゃん、どうしてサンタさんはおひげが長いの?」

「指名手配された時に剃り落として人相を変えるためさ。」

「おばあちゃん、どうしてサンタさんは赤い服を着ているの?」

「返り血が目立たないようにさ。」

「おばあちゃん、どうしておばあちゃんはサンタさんの格好をしているの?」






「それはね、それはお前を喰ってしまうためさぁぁぁぁ!」



「ふーん。でもね、おばあちゃん。テレビ電話越しにそれは無理だと思うわ。」



Title : あかずきん( ぱーとつー)

「赤ずきんや、どうして部屋の中でも赤いずきんをかぶってるんだい?」

「おばあちゃんに居場所を解りやすくするためよ。」

「では、お前はどうして声がしゃがれてるんだい?」

「イラクサの実を食べたからよ。」

「では、どうして白い髭を生やしてるんだい?」

「これは白いマフラーよ。」


「ん?誰かと思えばあんたはサンタじゃないか!」

「ほほほ、ばれましたか。実は美味いシチューが出来たんでおすそ分けを持って来たんじゃよ。」


えー。もはや、頭の中がゆるゆるです。

ではでは、これからお仕事に行ってまいりまーす。

( ¨)ノ―――――――◎゛ テンプレ ( ¨)ノ―――――――◎゛
クリスマス童話企画
ジングル・ベル・ノベルパーティ

作品は特に童話でなくてもかまいません
短歌でも、絵でも、なんでもOK

当然ですが、デート優先でOK

星降るクリスマスとなるか
雪のホワイトクリスマスとなるか
いずれにせよ
心温まるものがたりを
あなたのブログでアップしてください

企画元: ダーサの遊園地 めめんD ( http://ders.exblog.jp/
トラバ先: [ http://Ders.exblog.jp/tb/7833907 ]

( ¨)ノ―――――――◎゛ テンプレ ( ¨)ノ―――――――◎゛
[PR]
by jemini-web | 2007-12-23 20:11 | ▼ ごくたん | Comments(11)