羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。




■点取り占い様■点取り占いブログパーツ

↑、放浪猫さんの放浪猫の遊び場で教えてもらいました~

AX
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
空白の一時間
at 2017-07-31 15:40
どぅいっとまいせるふ
at 2017-06-26 00:00
誰そ彼
at 2017-05-24 23:21
さくら
at 2017-04-06 09:17
こうり
at 2017-01-17 20:09
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(37)
(37)
(31)
(24)
(22)
(18)
(17)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
あらま、サバではないので..
by kozutuming at 01:16
▽ 柊さん: よくよく..
by jemini-web at 22:23
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
さて、葛飾 柴又。

柴又と言えば帝釈天。

帝釈天の眷属は言わずと知れた、寅...ではない。

トラを眷属とするのは毘沙門天でして、帝釈天は白猿なんだそうな。

その帝釈天の眷属である猿に、庚申信仰が混ざって、柴又では庚申さんの縁日なんかが盛んなんだそうな。


なので、参道にも

a0004423_0233546.jpg

さる


なんというか、この独特の造形は、味わいがあるなあ。

どことなく、『この人を見よ』の修復画を思わせる、プリミティブで技巧というものを超えた作者の思いが伝わって来るようです。いや、冗談とかそういうの抜きに、ね。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2014-02-11 00:35 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
沼名前神社。

「ぬま なまえ」ではなくて、「ぬなくま」と読むんだそうな。
祇園さんで有名な 京都八坂神社の本社だそうです。

で、そこで見つけたのが...

a0004423_0244996.jpg

巨大な繭の群れ。ここから大量のモスラの幼虫が生まれ出てくる...わけはない。

運試しと力試しを兼ねた占いに使用する「力石」ですね。

しかしまあなんというか、この、一見無造作に、けれどもまるで意味があるかのような配置。

ふむ。インスタレーションだなあ。


なんとなく、"もそもそ"します。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2013-05-22 00:36 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(2)
石橋

というにはあまりにも短い、溝の渡しではないか、というような橋が、鞆にはある。

a0004423_2224219.jpg


でも、ちゃんと欄干もついていて、「橋」であるというのがこの地の人の認識。

昔、朝鮮通信使の接待役となっていた役人と、地元の遊女の悲恋の物語が伝わっており、それにちなんだ名前がこの橋にはつけられているのですが...

a0004423_2224639.jpg



元 船場吉兆の女将と、彼女に変なネーミングをしたマスコミのせいでそんな風情が台無しです。

みんなそろって鞆に謝罪に出かけなさい! ほんとにもう。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2013-05-05 22:35 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(2)
徳川軍団のラスボス 本田忠勝の娘にして、真田一族の苦労人 真田信之の嫁である 、小松姫のお墓がある芳泉寺。

その向かいに延命地蔵尊のお堂がありました。

延命地蔵尊と名乗るお地蔵さんは、まあそれなりに見かけるものなのですが、

a0004423_013420.jpg

何故か、そのお堂の前にある石像のようなモノが気になる。

カエル?

なぜカエル?

仕事や旅に出ても、無事に家に「カエル」、とか、そういうダジャレ??


...と思って近寄ったのですが、おっとどっこいすっとこどっこい、カエルでは無かった。


a0004423_013873.jpg

何とパンダ。

正式にはジャイアントパンダ、中国語で言えば大熊猫、日本語で言えば白黒熊。

いや何語で呼ぼうが構わないんだけど、お地蔵さんの前にパンダですか。


なんというかもう、フリーダムな空間がそこには広がっていたのです。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2012-09-05 19:00 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(2)
a0004423_21471887.jpg

和歌山県 九度山町 慈尊院

高野山 金剛峯寺を開いたのが、日本史上最大の魔術師 弘法大師空海。
その空海さんのおっかさんが居たのがこの九度山の地だそうでして。

昔は高野山は女人禁制となっていたので、お大師さんはわざわざ20kmもの道なりを超えて、金剛峯寺からてくてくと歩いて会いに来る事月に九度!
なのでこの地を「九度山」と呼ぶようになったとか。ほんまかいな?

で、慈尊院は弥勒菩薩とおっかさんを祀った所であるそうな。

女人禁制の高野山に対し、こちらは女性にゆかりのあるお寺となっていて、絵馬なんかも独特なものがあるんですが...まあ、これはちょいと茶化しづらいので、行って見てみてもらうとしましょう。
いや、可愛いと言えば可愛いんですけどね。この絵馬。


で、ブログ主には気にかかるものがもう一つ。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2012-04-15 22:20 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(2)
大阪人からすると瓢箪山のさらに向こうっ側。
生駒山の斜面に石切という地がある。

その石切で見つけたお地蔵さん。

a0004423_234393.jpg

特に関西圏では、お地蔵さんは至る所に祀られているのでそうそう珍しい、というワケでも無いんだけれど、

それでも平板な石の板に浮き彫りではなく、線彫りにしたお地蔵さんというのは珍しい。



このお地蔵さん、その名も「爪切り地蔵」と呼ばれているそうな。

しかし、なぜ「爪切り」?

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2012-02-13 00:04 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
関門トンネル人道の北九州側出口を出た場所に、ひとつの神社がある。

その名も

a0004423_054851.jpg
めかり神社

漢字で書くと「和布刈神社」。読めません。



さて。そのめかり神社の特徴と言えば「めかり神事」。


簡単に言えば神職の方が「わかめ刈り」をする行事なんですが、わかめ刈りをしようと思ったら海に入らないといけない。


うむ。当たり前だ。


当たり前なんだけど、だったらどうするのか。

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2011-10-24 19:00 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
さてさて、小倉探訪。

細川・小笠原氏の小倉城を後にしたあと、ふらふらと井筒屋なんかも覗きつつ、駅の方に戻ってゆく。

すると。

a0004423_21555679.jpg
ゲリラ

こ、これは結構 手強そうだぞ。


しかしながら、ふっふっふ。


備えあればずぶ濡れ無し。

先んずれば雨を制す。

己を知り雨を知らば、百戦して危うからず。


己の持てる兵法の知識を総動員して、つい先ほどコンビニで傘を買っておいたのだよ。
(↑天気予報雨だったんだから最初から持ってけよ!)

[More...]
[PR]
by jemini-web | 2011-09-04 23:08 | ◆ Profile ◆ | Comments(2)
なんじゃそりゃ?な記事タイトルですが、まあ最初に写真をば。
a0004423_22383887.jpg

とあるお店の前に、何かいわくありげに置かれた、石。

名をば「弁慶石」と称します。

[More]
[PR]
by jemini-web | 2010-06-27 22:56 | Comments(2)
引き続き、江ノ島。

意外な事に、多くの人に素通りされてたのが「群猿奉賽像庚申塔」。

いや、実際のトコロおいらも現地で出会うまでは知らなかったモノなんですけど、こんな良いモノを素通りするとは実に惜しい。

a0004423_21525181.jpga0004423_21531359.jpg
(クリックすると拡大表示)


分かります?

何匹もの猿が思い思いの姿をしている。

中国の道教を起源に、日本の民間信仰や色々な風習が混ざり合って生まれた庚申信仰に関連して造られる石塔が庚申塔なんですが、これだけ賑やかなのはあまり多くないんじゃないかな。
(多く見られるのは「庚申」と彫られた大きな石をぽん、と置いてあるタイプ。猿が彫られている物でも、大抵は3匹1セットのものが多いはず...)

江戸時代後期に作られたもので、四面あわせて36匹の猿が彫られているんだそうです。


ずいぶん摩耗したその猿の姿からでも、楽しそうな雰囲気が充分に伝わって来て...これは「『信仰』とかそういうモノを越えて、制作者が彫っている内にだんだん楽しくなって来てしまったんじゃないだろうか」とかそんな気がするなぁ。

若干、道が狭い場所にあるので通行の邪魔にならないように気を付けないといけませんけど、暫く眺めていたい逸品ですよ。これは。
[PR]
by jemini-web | 2010-03-24 23:27 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)