Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
▼ ぽたりんぐ
未分類
最新の記事
改造
at 2018-12-09 11:57
朝ポタ(広)
at 2018-11-03 10:21
備前廃線の旅(その5)
at 2018-10-14 23:53
備前廃線の旅(その4)
at 2018-10-13 21:50
備前廃線の旅(その3)
at 2018-10-11 19:00
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(7)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
ひろしま遊山(6) -いろは-
a0004423_0172379.jpg

雁木と並んで、鞆の港の景観を印象づける大きな常夜灯。
地元では「とうろうどう」と呼んでいるそうです。

うん、大阪 堺の木製灯台も良い味なんですけど、これもいいなあ。



そのすぐ近くに、大きな蔵がある。

a0004423_0172794.jpg

港のすぐ脇にある、ということは、つまり荷積み前や 荷揚げしたばかりの品物をここに保管しておいた、という感じなんでしょうか。
関税はさすがに関係無いだろうけど、横浜の赤レンガ倉庫とかそんなモノと同じ感じ。

これは「大蔵」という江戸時代の土蔵なんだそうですが、今では別の名もついています。

「いろは丸展示館」

と言えばピンと来る人はピンと来る。
そう、あの船にまつわる展示がされている資料館となっているのです。


いろは丸
大洲藩所有、海援隊運用の蒸気船。
1867年、長崎から大坂へ物資を運ぶ途中であったいろは丸は紀州徳川家所有の明光丸と衝突し、大破した。
明光丸はいろは丸を鞆の浦まで曳航しようとしたが、いろは丸は沖合で沈没。
これに対し、坂本龍馬ら海援隊士は紀州藩を相手取って損害賠償の請求を行う。
はぐれ者らの浪士結社 対 徳川御三家の一角が争うという、前代未聞の交渉が始まった


沈没したいろは丸が海底で発見されたのが1989年。
その後何度か行われた引き上げ作業で見つかった遺物や、海に眠るいろは丸の縮小ジオラマを展示したのがこの「いろは丸展示館」。
遺品を見るのもファンとしてはわくわくするんですが、秀逸だったのはパネル展示。

実は、いろは丸と明光丸の衝突に際してはいろは丸が最初に舵を左にとっている事もあって(万国公法によれば、基本は右舵を取って衝突を回避するのが正しい)、後世の人からも「いろは丸側に非があるのではないか?」との話が上がっているんですね。
展示館はこれに細かい検討を加えていて、なかなかに歴史ミステリー。熟読すべし。

まあ、いろは丸と明光丸は一回衝突しただけでなく、明光丸は衝突後にいったん後退し、何を思ったかもう一度前進をかまして2度目の衝突を起こしている。
これがいろは丸沈没の直接の原因となっているそうで、こりゃどうしようもないわな。

なにはともあれ、国立だの県立だのといった資金豊富な博物館と違って、こういう資料館はスタッフの熱さが命。
それが伝わって来る展示でした。





そうそう。

これまでのいろは丸遺品引き揚げ作業では、龍馬が主張していた積み荷のミニエー銃が、なぜか一丁どころか部品ひとつさえ見つかっていないそうな。
(もっと重量の軽い燃料の石炭などは見つかっているのに)

さては龍さん...やったな? (^▽^;



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2013-03-12 01:12 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
<< Heart 今日の天気 >>