Calendar
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
▼ ぽたりんぐ
未分類
最新の記事
改造
at 2018-12-09 11:57
朝ポタ(広)
at 2018-11-03 10:21
備前廃線の旅(その5)
at 2018-10-14 23:53
備前廃線の旅(その4)
at 2018-10-13 21:50
備前廃線の旅(その3)
at 2018-10-11 19:00
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(7)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
ひろしま遊山(18) -要害-
だれしも「忘れる」という事はありまして。

何の話か、と言いますと


2月の広島行の話題がまだ終わってませんでした!(夏真っ盛りやぞ、おい...)


というわけで、福山・鞆の浦を離れて二日目。

ブログ主は

a0004423_2244057.jpg

厳島にいた。


厳島。

安芸の宮島とも呼ばれるんだけど、要は厳島神社=お宮さんのある島、という親しみのある言い方が「宮島」なので、ふらふらと立ち寄るおいらなんかは、ちゃんと改まって厳島と呼ぶべきなのかな?

NHK大河「平清盛」も終わったんで観光客も減ってるかな?
と思って見に行ったんですが...恐るべし、宗教+観光の一大スポット。
了見が甘かった。人・人・人。

人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・人・ って書くとたくさんの人がお祈りしているアスキーアートっぽいんだけど、まさにそんな感じ。


しかし、船を下りたこのブログ主。
一斉に神社へと向かう列を離れ、脇へと逸れて行くので、ある。





a0004423_22443100.jpg

たどり着いたのは、観光客で賑わう厳島にしてはうら寂しい感じもする丘の上。

しかし、ここは厳島の歴史の中でも得意な出来事を象徴する場所だったりするのです。

時は1555年。
主君大内義隆を殺害し、中国地方の雄である大内氏の実権を握った陶晴賢は厳島に兵を進めていた。
同じ大内配下の武将、毛利元就に雌雄を決する戦いを挑もうとしていたのである。

しかし。

陶晴賢が毛利軍の砦となる宮尾城を攻めるべく、厳島に兵を結集したのが裏目に出た。
というよりも、それこそが元就の作戦であった。
世闇に乗じて毛利軍は厳島の陶軍に奇襲をかけ、成功した。
大軍の陶勢は狭い島内で小回りがきかず、混乱に陥り小勢の毛利軍に討ち取られていく有様。

四方を海に囲まれた島では退却もままならず、陶晴賢はもはやこれまでと自刃。
旧大内勢の勢力図は、この厳島の合戦によって塗り替えられた。


その、厳島の合戦で毛利方の(おとり用の)砦となっていた宮尾城というのがこの岡で、
a0004423_2244530.jpg

と呼ばれている。


宮島は神の住まう島として血の「忌み」には非常に強い抵抗があったため、
この厳島の合戦後、元就は血の染みこんだ土を取り去るという作業を余儀なくされたとも言う。


...まあなんだ。
いわゆる「神域」に来て、真っ先にそういう血なまぐさい場所に来るブログ主も、相当に困ったヤツであるという、そういう話。



Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2013-07-15 23:04 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
<< ひろしま遊山(19) -しか- なつまつり >>