羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
朝ポタ(試)
at 2018-08-12 09:04
朝ポタ(black prin..
at 2018-08-01 06:54
生存報告
at 2018-07-31 15:45
朝ポタ(攣)
at 2018-05-06 09:10
朝ポタ(流)
at 2018-04-21 13:15
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
身を削って働く
少しばかし掲載タイミングがズレてしまいましたが、どっさん(Doss.net)の「消えた市章」 にTrackBack!

まずは、「消えた市章」 をご覧下さい。

概略を説明してしまうと、茨木市の市章が綺麗さっぱり削除されてしまったマンホールの蓋が見つかったというオハナシ。

本当に綺麗になくなってます。
こういう蓋の場合は、しかし背後に職人の陰がちらつきます。
例えるならばアリバイ工作もガチガチに固めた、高度な知能犯による犯罪のニオイ。

ではでは、知能犯でないモノによって、こういう犯罪は起こりうるのでしょうか?

答えを先に言ってしまいましょう。



起こり得るのです。

↓、京都市は平安神宮近くで捕獲した路上の蓋。

a0004423_22455585.jpg


あ、あぎゃー!なんてこったい!

中央にわずかに残った京都市の市章(略章)が確認できると思います。

これは...これは確実に職人芸ではありません。
知能犯ではなく、強行犯というかなんつーか、長年に渡って続いた暴力の痕跡です。


一体、こうなるまでに何台の車が上を通りすぎていったのか...それでも何故か、マンホールの蓋は黙って耐えているのです。
思わず応援したくなりますね。


...がんばれよ。蓋。




■ マンホールの蓋 / 身を削って働く蓋 ■
発見者:ぢぇみに
発見日:2005年03月21日
発見場所:京都市 左京区
[PR]
by jemini-web | 2005-06-04 23:28 | ▼ 路傍観察レポート | Comments(8)
Commented by こづつみ at 2005-06-05 00:02 x
茨木や京都には、、、もしや象さんが闊歩してるのでせうか?
Commented by coeurdefleur at 2005-06-05 00:03
マンホールの蓋って好きです(笑
その土地土地でデザインが違っていて、結構凝ったものも
ありますよね。
あんなもの一つとっても、ほんのちょっとの事で気持ちが和んだりして
人の気持ちって不思議です。
因みに地元の蓋は 丸くて可愛い魚のデザインです^^
Commented by kintonton at 2005-06-05 00:18
本当にこれぞまさしく「身を削って働いている姿」ですね。
それにしても、かなり磨耗しているようですが厚さはどの位になって
いるのでしょうね・・・。踏んだとたんにバリッ!なんてことは・・・。
Commented by morumaru at 2005-06-05 01:36
・・・がんばれよ、蓋。
という励ましの言葉に、jeminiさんの優しい人柄が感じられます。
こんな風に注目してもらって、蓋も長年耐え忍んできた甲斐が
あったことでしょう・・ウルウル。
Commented by katuo0076 at 2005-06-05 09:04
こんなに削れてしまって強度的には大丈夫なのだろうかっ?
と思わないでもありません。
それに、マンホールの交換時期ってどれくらいの間隔なんでしょうかね?
ぜひとも、このマンホールを毎日観察して、新品に交換される現場を押さえて下さい。
宿題です。
Commented by Doss_net at 2005-06-05 10:45
マンホールのプライバシー保護のために、ぼかしてあるのかと思ってしまいました。
取り替えられないふかぁーい事情がおありなのでしょうか。

トラックバックありがとさん。
Commented by jemini-web at 2005-06-05 21:13
こづつみ さん:
なぜゆえに、象?
象はカッポレ踊ってませんけど、キリンさんよりゾウさんが好きな松本引っ越しセンターのトラックはよく見かけますね。


robaさん:
ブログを初めて意外に思った事のひとつが、マンホールの蓋愛好家(笑)って結構な数いらっしゃるってコトですね。
丸くて可愛い魚...?フグかハリセンボンだったりするんでしょうか?
見てみたいですねぇ。


きんとん さん:
薄氷を踏む覚悟で通り過ぎなければならないマンホール(笑)
でも、心の底では割れる瞬間を見てみたい気もしたりします。


morumaru さん:
> jeminiさんの優しい人柄が感じられます。
そりゃあ、もう。
バファリンじゃありませんが、ワタシの1/3は優しさで出来ていますから。
残りの2/3? えーとですね、黒くて、ドロドロとした...


カツオさん:
そう言えば、「今まで古かったマンホールが取り替えられた」ってのは見たことがありませんねぇ。
え?宿題ですか?解りました。やりましょう。
(↑、夏休みの宿題なんかを、うやむやにして提出しなかった奴)


Commented by jemini-web at 2005-06-05 21:14
どっさん:
あはは、あるいは「教育上よくない」マンホールなのでボカシを入れたのか。
未成年立ち寄り禁止のスポットではボカシのはいってないバージョンのマンホールが見られる(笑)
取り替えられない事情は、きっと「市の職員さん達が"いつまで割れないか"賭けをしているから」に違いありません。
<< ヴィンセント・ヴァン・ゴッホで... 光のカンバン >>