人気ブログランキング |
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ Books & Movies
▼ めーげん集
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
▼ ぽたりんぐ
未分類
最新の記事
朝ポタ(獄)
at 2019-08-17 11:49
朝ポタ(明)
at 2019-08-11 12:50
朝ポタ(真)
at 2019-08-03 10:32
朝ポタ(珈)
at 2019-07-28 09:43
朝ポタ(平)
at 2019-07-15 12:13
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
タグ
(100)
(94)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(8)
(6)
(4)
(4)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
身近すぎる"アール・ヌーヴォー"
「アール・デコ」という言葉を聞いて、とっさに「カルメン故郷へ帰る」と連想する人はこのブログのお客さんで果たして何人いるでしょうか?

ちなみに「カルメン故郷へ帰る」とは日本初の総天然色(カラーとは言わないのだ)映画で主人公は高峰秀子。
なぜこの映画がアール・デコと結びつくのかは知っている人だけが知っている。

アール・デコとは1930年代に流行した機能的なデザインで...と調べたら出てくるんですけど、ぱっと「どんなデザイン」か思い浮かばない。
なんでも、有名どころではアメリカのエンパイアステートビルやココ・シャネルのデザインがそうなんであるそうな。


そんな事はさておき。
(本当にさておいてください)

伊藤園という会社があります。

何を突然と思うかも知れませんが、「お~いお茶」で有名な会社ですね。

あまりコンビニなんかに置いてなかったんで、缶コーヒーを出してるなんて知りませんでした。
だって名前が「伊藤園」だし。(←偏見)

で、とある自販機で見つけてビックリ!

a0004423_23532327.jpg


19世紀末に流行したアール・ヌーヴォー デザインの代表格、アルフォンス・ミュシャの絵じゃないですか!

これ、もう飲んじゃって空き缶になったんですけど、捨てるのがめちゃめちゃ勿体ない!
でも、常識で考えれば空き缶ってゴミだしなぁ...
ゴミを大事に取っておくというのも何だしなぁ...


【参考ページ】
伊藤園 Salon de Cafe:http://www.salon-de.net/
by jemini-web | 2005-06-22 00:16 | ▼ ぢぇみにコレクション | Comments(11)
Commented by coeurdefleur at 2005-06-22 07:42
伊藤園の缶コーヒーはコーヒーの味が濃いように思えて好きです。
あの甘ったるさをなんとかしてくだされば尚よいのですが。
ミュッシャデザインなるコーヒーは2年前には既にありました。
ウチの会社の自販機 伊藤園のなんです(笑
そのころは普通の缶だけでしたが、最近ネジ式の蓋シリーズが
追加されました。

因みに…
「ナタデココ」というのありませんでしたか?
ヨーグルト風味の飲料にナタデココが入っているのですが、
アレ(ナタデココ)を残さず飲み切る!というのに凝った時期が
ありまして、腹を痛くしたりしたのも青春の思い出(笑
(↑某有名私立高校生のくせにおバカな友人と)
Commented by cheshire456 at 2005-06-22 12:57
おお~!ミュシャ好き~♪ しかしゴミなのか・・・(複雑)

あのっ、ところで!巷で噂の(?)ミュージカルバトンって回ってきました?まだだったらお願いしたいんですけどー。
詳しくは「ぶろぐれ」の記事をご覧ください(ぺこりん)
Commented by katuo0076 at 2005-06-22 21:58
伊藤園はいったい何を企んでおるのでしょうか?
お茶からの脱却でしょうかっ?
それとも、お茶からコーヒーへの華麗なる転身でしょうか?
まあ、なんにしても、名前が伊藤園ですから。
伊藤園以外の何ものにもならないとは思ちょります。
あらら、同じくっ……とっても偏見。
Commented by snowdrop99 at 2005-06-22 22:10
えー、これ結構前からありまして、カスミさんは会社に飾っているようです。
うちは、お飾り禁止になったので、家に持ち帰ってきました(泣)
去年の記事ですが、後でTBしますね。
Commented by jemini-web at 2005-06-22 23:34
roba さん:
> ウチの会社の自販機 伊藤園のなんです(笑
へぇ~、robaさんの会社では毎日が「ミュシャ特別展」開催中なんですね、羨ましい。
ナタデココには気付きませんでした。というか、ミュシャ以外は既に「景色」と化してました。(笑)
高校の時...そう言えばみんなで回し飲みして全員が「まずっ!」と断定した「花茶果茶」なるお茶缶が売られてました。
ちなみに、1週間で自販機から消えました。これも青春の思い出?


みさんこ さん:
芸術か、ゴミなのか、それが問題です。
ちなみにマルセル・デュシャンという人の「泉」という作品もまさにそれで、アンデパンダン展という美術展に出展した美術品なのに、美術展開催中に衝立の裏にほおっておかれたんだそうです。
まあ、「泉」という作品の正体が男性用のお手洗いで見かける、いわゆるアサガオだったのが原因なんですけど。
むーぢかるばとん の件は、追い追いUPさせていただきます~
Commented by jemini-web at 2005-06-22 23:34
カツオ さん:
> 伊藤園はいったい何を企んでおるのでしょうか?
もしかしたら、世界征服かもしれません!伊藤園恐るべし!
ここは森田春代さんデザインのコカ・コーラを出して対抗するしかありませんよ!
(森田春代:ジグソーパズルでよく見かける、美人画(日本画)の画家さん)


スノーさん:
トラバありがとうございます...って、
えーっ!ゴミを飾ってるんですか?いや、やっぱりコレは芸術なのか?
綺麗な空き缶...ツミツクリな奴です。(笑)
ワタシの生活圏は伊藤園の勢力が弱くて、こんなお洒落な缶は見たことが無かったです。
身近にあるスノーさんやrobaさんが羨ましい...
Commented by R_76 at 2005-06-24 12:57
何故か回りにミュシャファンが多いです。
Commented by jemini-web at 2005-06-24 23:11
うーん、やっぱり綺麗ですからねぇ、ミュシャは。
すごく清楚な感じなんですけども、そこは流石にアール・ヌーヴォ(新芸術)の代表選手だけあって、内側に何とも言えないエネルギーというか、ミュシャの気遣いが見える感じですね。
Commented at 2005-07-06 22:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jemini-web at 2005-07-06 23:02
鍵さま:
おお、知っている人が登場!(笑)
いや、まさにソレです。
Commented at 2005-07-07 06:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< Musical Baton 出てくる料理は... >>