人気ブログランキング |
Calendar
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
▼ ぽたりんぐ
未分類
最新の記事
朝ポタ(獄)
at 2019-08-17 11:49
朝ポタ(明)
at 2019-08-11 12:50
朝ポタ(真)
at 2019-08-03 10:32
朝ポタ(珈)
at 2019-07-28 09:43
朝ポタ(平)
at 2019-07-15 12:13
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...
タグ
(100)
(94)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(8)
(6)
(4)
(4)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
きびのたび -伊部(3)-
備前焼のふるさと、伊部。

それはつまり、里帰りした備前焼が実家の味噌汁に舌鼓を打って「やっぱりかーちゃんの味噌汁が一番だねぇ...という話では無いんですが、まあ、今でも脈々と作陶が続けられている。

その「備前焼のふるさと」を象徴するような場所が、

a0004423_20454480.jpg
天津神社。

ここはまさに備前焼のお社。

ではでは、その中でも気になったモノたちを。




a0004423_20454763.jpg
壁に埋め込まれた備前焼プレート。
この模様は...窯元さん達の陶印ですね。
焼き物の底などに掘られた、日本画で言えば落款のようなもの。


a0004423_20455053.jpg
神社だけども禅宗のだるまさん。
いや、そんな細かいことをうだうだ言うのを「器が小さい」というのです。
このだるまさんは器ではないのだけど、うむ、良いですねぇ。

大雑把に備前焼きと言えば素焼きで茶や褐色の肌をしたイメージガール。もとい、イメージがある。

でも、この薄い地色に緋色の筋が走るこの景色も、備前。
緋襷(ひだすき)といって、窯に入れる際に器に巻いていたワラと、土の成分が反応してこんな模様になるんだそうな。
荒々しい感じの作品が多い備前焼の中で、風合いが異なり女性的な、優雅な印象のある緋襷。
けれども、こんな風にだるまさんの横にこの筋が走ると、顔を紅潮させたような、そんな表情になるんだなあ。


a0004423_20455241.jpg
わんこ!
わんこわんこ!
(↑、単なる犬好き)

a0004423_20455569.jpg
天津神社さんには十二支の置物なんかも飾ったあるんですが、特に良かったのがこの蛇。
とぐろをまいた蛇の重量感が良く出てるわ。

撮った人間の腕が悪いのでこの写真ではそれほどでは無いんですが、ちょと目を離したらずるずるととぐろを解いて這い出しそうな、そんな感じの作。


a0004423_20455834.jpg
そして、スタンダードながら、花差しと徳利。

...静かな佇まい。

これにどんな花を挿し、どんなお酒を容れて愉しむか。
どんな場所で、どんなシチュエーションでこれを楽しむのか。

全く奇異をてらう事のないシンプルな造形が、無限の想像力の羽を持たせてくれるのです。



Written by ぢぇみに

by jemini-web | 2016-09-19 21:47 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
<< きびのたび -伊部(4)- すうさい! >>