羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
朝ポタ(試)
at 2018-08-12 09:04
朝ポタ(black prin..
at 2018-08-01 06:54
生存報告
at 2018-07-31 15:45
朝ポタ(攣)
at 2018-05-06 09:10
朝ポタ(流)
at 2018-04-21 13:15
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
きびのたび -真備(1)-
十一月二十七日、即ち一柳家で恐ろしい殺人事件のあった翌日のことである。
伯備線の清-駅でおりて、ぶらぶらと川-村のほうへ歩いて来るひとりの青年があった。見たところ二十五、六、中肉中背-というよりはいくらか小柄な青年で、飛白の対の羽織と着物、それに縞の細い袴をはいているが、羽織も着物もしわだらけだし、袴は袰もわからぬほどたるんでいるし、紺足袋は爪が出そうになっているし、下駄はちびてるし、帽子は形がくずれているし……つまり、その年頃の青年としては、おそろしく風采を構わぬ人物なのである。
(中略)
これが久保銀造の電報で呼び寄せられた金田一耕助なのだ。
横溝正史「本陣殺人事件」

a0004423_2154430.jpg
八月某日の事である。
同じく伯備線の清音駅をおりて、ぶらぶらと川辺地区のほうへ歩いて行くひとりのおっさんがあった。
これが、誰が呼んだでもなく訪れた、ブログ主 ぢぇみになのだ。

というわけで、おいらは真備町に辿り着いた。





a0004423_2154824.jpg
高梁側にかかる川辺橋。
向こう岸に真っ直ぐに伸びるその姿は、何か別世界への入り口のような印象を受ける。

もっとも、地元の人たちにとっては普通の橋なんだろうけど。

a0004423_21541134.jpg
辿り着いたのは川辺本陣跡。
川-村の旧本陣 一柳家で起きた「本陣殺人事件」を解決したのが、かの金田一耕助の日本デビュー戦にあたるわけですが、その地名上のモデルとなったのが、ここ川辺本陣であるらしい。

もっとも江戸時代に川辺本陣を運営していたのは当地の醤油屋 難波氏であって、当然一柳家の事件云々はフィクションですけどね。


そして、更に足を進める。

a0004423_21541536.jpg
真備ウォークの目的地はこの看板にある、横溝正史疎開宅。

今では日本を代表する推理小説家の横溝正史だけど、戦中はそもそも推理小説を書くこと自体が禁止されていた。
さらに戦況の悪化に伴い、正史は岡山の真備に疎開していたそうで、それがこの場所なんだそうな。


それはともかく、案内板があるのはうれしいね。
ここを、右に折れて進んで行けば良いわけか。

a0004423_2154182.jpg
せわしなく飛ぶ蝶を、けっこうじっくりと撮す事ができた。
(写真はトリミングしてるけどね)
うーむ。ゆったりと時間が流れている感じ。

a0004423_21542135.jpg
古そうな案内石。
...
......
............読めません。

a0004423_21542449.jpg
マビ昭和館。
なんじゃこれは?

と思ったんだけど、後で調べると昭和クラッシックな車(オート三輪など)をはじめとして、懐かしの昭和オブジェクトを色々と所蔵されているんだそうな。
ただ、月1でしか開いていないそうな。残念。

a0004423_21542674.jpg
交通安全だゾオ~

あー......はい。そうですね。ゾウです。ゾウ。
交通安全は大事です。


ゆらゆらと周囲を眺めながら歩いて行く。

ふむ、そろそろ目的地に辿り着いても良いぐらい歩いたのではないかな?


ん?

あれ??

???!

金田一さん!事件ですよ!!


Written by ぢぇみに

[PR]
by jemini-web | 2016-12-18 23:08 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(0)
<< きびのたび -真備(2)- きびのたび -井倉- >>