羽(∪_∪)羽”
by ぢぇみに
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Infomation
【迷惑トラバ対策実施中】
本ブログは『それなり』に健全な方を対象としています。
ネットで気持ちよく遊ぶためのマナーとして、トラックバックの際には、対象記事へのリンクをお願いしまするぅ。
ブログジャンル
検索
ファン
カテゴリ
全体
◆ Profile ◆
▼ 路傍観察レポート
▼ 散歩すすんで...
▼ イヌカン
▼ ごくたん
▼ ぢぇみにコレクション
▼ TrackBackIvent
▼ ぶろぐ千社札
▼ NIOHNGO研究室
▼ めーげん集
▼ Books & Movies
▼ セカイノケッペン
▼ LinkLink!!
▼ 只今外出中
未分類
最新の記事
朝ポタ(試)
at 2018-08-12 09:04
朝ポタ(black prin..
at 2018-08-01 06:54
生存報告
at 2018-07-31 15:45
朝ポタ(攣)
at 2018-05-06 09:10
朝ポタ(流)
at 2018-04-21 13:15
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...
タグ
(100)
(92)
(52)
(38)
(37)
(31)
(24)
(22)
(19)
(18)
(17)
(16)
(6)
(6)
(4)
(3)
(2)
最新のコメント
おぉう、連番振り間違えと..
by jemini-web at 13:14
で、調べてみた。 …わ..
by jemini-web at 23:34
▽ 阿壇さん: おめで..
by jemini-web at 22:35
明けましておめでとうござ..
by as-o2 at 15:41
▽ こづつみさん: 布..
by jemini-web at 23:30
そこに「横溝注意」の看板..
by kozutuming at 08:31
▼ こづつみさん: あ..
by jemini-web at 19:47
▼ どっさん: モダン..
by jemini-web at 19:42
猫の恩返しの猫王様はコレ..
by kozutuming at 23:35
美術館らしい展示はあまり..
by Doss_net at 23:30
▽ 阿壇さん: ああな..
by jemini-web at 18:03
他の地域では昔「白い..
by as-o2 at 16:14
▽ こづつみさん: そ..
by jemini-web at 11:29
いいですね~ からくり..
by kozutuming at 22:27
さかな君カッコいいですよ..
by coeurdefleur at 23:11
▽ 柊さん: しーっ!..
by jemini-web at 22:25
ギョうさん やわ〜^ ^
by coeurdefleur at 12:01
▽ 阿壇さん: 朝の撮..
by jemini-web at 22:55
▽ こづつみさん: サ..
by jemini-web at 22:45
桜の季節ですねぃ。私も撮..
by as-o2 at 19:12
最新のトラックバック
日常を人々を描く風俗画に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
我が家の場合(re:スー..
from Adan Kadan Blog
久しぶりの、トラック・バ..
from 『どBlog』
東照宮 @日光
from 無為に時を過ごす/二度出し御免
いやもうただ
from footprint2mina 
いくらなんでも どんだけ~?
from 異次元同調亜空間振動装置
忘れていた忘れ傘
from 異次元同調亜空間振動装置
双空
from 北の夢想科学小説
ライフログ
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧

あわせて読みたい

カスタマイズに特化したブラウザ Sleipnir。上級者のために。
<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
Title :須藤零次博士の 復讐

「私は、私を追放した学会に復讐してやるんだ!」

嵐の吹きすさぶ夜、須藤零次博士は狂気の笑みを浮かべていた。

四十年前、学会から見放された博士は遂にその研究を完成させたのだ。



一つの国家を一瞬で消し去る殺人光線の発射装置。



自らの研究成果に歓喜しながら博士は呟いた。

「後は、この装置に毎分1.2×10の34乗ジュールのエネルギー(*)を注ぎ込むだけだ!」

(*)1年間に太陽から放出されるエネルギー量


参考文献:
フリー百科事典Wikipedia より、数量の比較 (エネルギー)
[PR]
by jemini-web | 2006-06-29 23:29 | ▼ ごくたん | Comments(4)
さてさて、前回紹介しましたのは奥州平泉は中尊寺のひそみに習った...かもしれないミニ覆堂でした。

上賀茂神社から下鴨神社に移動する途中で見つけた物件だったワケですが、

何と、その散策の途中でもう1点発見。

a0004423_23461297.jpgミニ覆堂 part2。



しかし...しかしこれは...



a0004423_23465157.jpg

覆堂と言うには「やぐら」にもなっていないような ぞんざい な造りな上に、屋根は簡単に割れてしまいそうなプラスチックの波板

一方、本体であるところの地蔵堂は質実剛健にもコンクリの屋根がついています。

...つまり、つまりこれは???

外側のプラスチックの波板の屋根の存在意義って、何???

外側のトタン屋根、いらないじゃん。

前回の覆堂は内側のお堂の屋根がトマソン化してたんだけど、今回は外側の屋根がトマソン化しています。

似ているようで真逆の存在だったワケですね。

うむむむむ。奥が深い。


■ 不思議物件 / ミニ覆堂part2 ■
発見者:ぢぇみに
発見日:2006年03月21日
発見場所:京都市 北区
[PR]
by jemini-web | 2006-06-27 23:55 | ▼ 路傍観察レポート | Comments(5)
中尊寺、金色堂。

...あ、いえ、行ったワケではありませんよ。

そんなトコロに遊びに行くお金と閑が欲しい今日この頃。
欲を言えばいっしょに旅してくれる美しい女性など...ふごっ!




えー。失礼しました。
中尊寺、金色堂。

奥州の藤原一族の栄華を偲ばせる、何とも華麗にして荘厳な建物なそうで。
この金色堂。その名の通り金ぴかのお堂だそうで、それを保護するために「覆堂(おおいどう)」という建物を外に建てて二重構造の建物になっているんだとか。


さてそこで、地元近畿に戻ってきてこんな物件。

a0004423_0161761.jpg


道端にあるお地蔵さんのお堂です。

解りますか?

a0004423_017365.jpg

そう、このお堂も中尊寺 金色堂のような二重構造になってるのです。

しかしよく考えてみればこれは不思議なコトで。

Excite エキサイト 辞書で屋根を引いてみるとこう書いてあります。
やね 【屋根】
(1)雨露などを防ぐために建物の上部につけたおおい。
「―をふく」
(2)物の上部をおおうもの。
「自動車の―」
大辞林 第二版 (三省堂)

......えーと。

中のお堂にもちゃんとした屋根が付いてるんですが、そのアイデンティティは何処に行ってしまったのでしょうか?

何となく、不思議な感じがするのです。


■ 不思議物件 / ミニ覆堂 ■
発見者:ぢぇみに
発見日:2006年03月21日
発見場所:京都市 北区
[PR]
by jemini-web | 2006-06-26 00:27 | ▼ 路傍観察レポート | Comments(10)
...ってなワケで、M:I:Ⅲ、見て参りましたぁ~。

いや~。
久しぶりにハリウッド娯楽作を見た感じですね。
スカッとしました。



6/25追記
> 久しぶりにハリウッド娯楽作を見た感じですね。
そーいや、「Mr. & Mrs. Smith」は観てましたね。
何言ってるんだ、俺は。
いやーもう、Free Talkの方を更新してないと、何を観たかさえ忘れて行ってますねぇ。
[PR]
by jemini-web | 2006-06-24 21:43 | Comments(3)
さてさて、日本語の乱れが激しいと言われる昨今。
学術・芸術系ブログであるところの「ぢぇみにのBlog」では、真剣に日本語を考えるコーナーを作る必要に迫られてきました。
何メートルぐらい手前に迫ってきているのかは企業秘密です

...「というか、単なる思いつきだろ?」というツッコミには罰金100万円を頂きますのでそのつもりで。

それでは、栄光の第二回。

キーワードは、「決まり文句」。

いやはや、日本語って難しい... [More...]
[PR]
by jemini-web | 2006-06-24 00:30 | ▼ NIOHNGO研究室 | Comments(8)
a0004423_23521262.jpgとある門に浮かび上がる謎の花模様。

a0004423_23522928.jpgもういっちょ。


これは下鴨神社の糺すの森(ただすのもり)の外れにある、河合神社の門扉。

「ゆく河の流れは絶えずしてしかももとの水にあらず。
よどみに浮ぶ水泡は かつ消え かつ結びて 久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人と栖と またかくのごとし。」

の冒頭で有名な「方丈記」の作者、鴨長明ゆかりの神社です。

正式な名称は「鴨河合坐小社宅神社」と書いて「カモノカワアイニマスオコソヤケノジンジャ」と読むそうです。
何かの嫌がらせとしか思えないようなネーミングです。(←暴言)

で、

この花模様は何かと言うと、
a0004423_23524032.jpg

要はこういう金具が取れちゃった跡なワケですね。

無常観を書き連ねた「方丈記」の鴨長明にゆかりの門として見ると、なんとも意味深な木目の花に見えてきませんか?

うん。渋く錆びた金具もなかなかの味わいですが、そやつが取れてしまった痕跡というのもまたトマソニアンにとっては珍味だったりするのです。


■ トマソン報告書 / 木目の花(ゲンバクタイプ) ■
発見者:ぢぇみに
発見日:2006年03月21日
発見場所:京都市左京区 (河合神社)

p.s.
ぢぇみに が訪れたときには本殿の建て直し工事が行われている最中だったので、もしかすると今は無くなってしまっているかもしれません。
[PR]
by jemini-web | 2006-06-21 00:11 | ▼ 路傍観察レポート | Comments(3)
さてさて、日本語の乱れが激しいと言われる昨今。
学術・芸術系ブログであるところの「ぢぇみにのBlog」では、真剣に日本語を考えるコーナーを作る必要に迫られてきました。
誰が迫ってきたのかは内緒です。

...「というか、単なる思いつきだろ?」というツッコミには黙秘権を行使します。

それでは、記念すべき第一回。

キーワードは、「恋のさや当て」。

いやはや、日本語って難しいのです。 [More...]
[PR]
by jemini-web | 2006-06-20 00:13 | ▼ NIOHNGO研究室 | Comments(5)
大阪 天保山のバス停

a0004423_2211763.jpg

a0004423_2213014.jpg


いや、「バス乗り場」に対して降車専用なので「降り場」であることには間違いないんですが...

この文字の感じに、「味」があるなぁ。
[PR]
by jemini-web | 2006-06-17 22:04 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(5)
ダイナミックとは、彼らの為にある言葉なのだろうか?

a0004423_040594.jpg

a0004423_0401995.jpg

a0004423_0403041.jpg


(撮影地:京都市 (鴨川 四条付近))

[PR]
by jemini-web | 2006-06-16 00:42 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(4)
京都を徘徊中に見つけたショウウィンドウ(?)

a0004423_235186.jpg


うーん、見事に「達磨」な飾りつけ。

ダルマさんと言えば「面壁九年」ですが、こちらのダルマさんは「路」をじっと見つめているので「面路九年」。


...で、結局ここが何のお店なのか。いや、ここがお店なのかただの民家なのかも良く解りませんでした。

でも、確実にダルマニアンであることは間違い無いのです。
[PR]
by jemini-web | 2006-06-14 23:57 | ▼ 散歩すすんで... | Comments(4)